『まえがき』

数々の「モーターホーム・ヒストリー」をお話ししていく上で、このVernon(ヴァーノン)シリーズは、
どうしても語らずにはいられない1台です。
私達の歴史でもあり、また、何と言っても日本のモーターホームシーンに多大な影響を与えた
1台であると確信しているからです。
そして、何と言ってもHP上にお名前をたびたび登場させていただいている「モーターホームの父」
(「モーターホームパパ トガワ」戸川 聰氏)の経験とモーターホームに注がれる人並み外れた
情熱と創造力が形になった1台、
それが、これからご紹介させていただく「B.C.ヴァーノン」です。

日本初の「北米製」モーターホームの開発を1から体験できたこと、
そして、そのプロジェクトに加わる機会を与えてくださった「戸川さん」には、この場をお借りして
感謝を申し上げます。
また、戸川さんの情熱溢れる発想をカナダの製造メーカーへと橋渡しして下さった「ヨー・フレンジ氏」
製造メーカー社長の「テリー・マイヨール氏」の両氏におかれましては、1997年、自社機の航空事故
により他界されました。
ここに感謝と哀悼の意を込めさせていただきます。
『ショート&ナロー』
 ●「短い」・・・
 ●「幅の狭い」・・・
『日本で使いやすいモーターホーム』
 ●「暖かく快適に」・・・
 ●「特許取得の断熱材」・・・
 ●「床下二重構造」・・・
 ●「大幅な収納力のアップ」・・・
 ●「大きくて深いシンク」・・・
 ●「豊富な室内ライトで節電を」・・・
 ●「カウチシートが伸びる仕掛け」・・・
 ●「断熱効果でLPGも節約」
「進化するBCV」
 ●22.5フィートの開発
 ●LEの開発
 ●バンクベッドの延長
 ●24フィートの開発


Back