本文へスキップ

「ステージアップ゚札幌」はRV・モーターホーム・キャンピングカーの専門会社です。

TEL. 011-676-9355

〒002-8054 北海道札幌市北区篠路町拓北8の14

用品取付・施工実例HEADLINE

 ルーフ・コート(ステージアップ・ルーフコートラバートップコート


キャンピングカー(モーターホーム)の屋根(ルーフ)は、直射日光や風雨、風雪などの
過酷な環境下に晒されています。
ルーフ上には「ベンチレーター」や「ルーフエアコン」「アンテナ」など、
室内側に通じた「開口部」がありますが、オーナー様がルーフに上がること少なく、
経年や厳しい環境下での劣化、変化は見落としがちです。

開口部は「防水コーキング施工」でメンテナンス可能ですが、ルーフ面に使われている
ラバー(ゴム)などの「素材劣化」に気付くのはどうしても遅れがちです。
 
ご購入後、一度も点検していない、気にしたことがない車両は、
点検、ご相談ににお越しください。



【ステージアップ・ルーフコート】施工
「ラバールーフコーティング」(ラバートップコート)は素材の性質上、
数年おきに同様の施工が必要ですが、

「ステージアップ・ルーフコート」施工は、
住宅にも使われる「コーティング剤」を使用しますので、
効果の持続性が極めて高いのが特長です。

モーターホーム、キャンピングカーのルーフには
ラバー、FRP、アルミなど
数種類の素材が使用されていますが・・・
素材に合った「コーティング剤」を選択して施工します。


一度の施工で、長期間(10年ほど)効果が持続します。
 ※ご使用環境等により個体差はございます。






 ルーフ素材(FRP)への施工例
 


【ラバートップコート】施工

ルーフ面に「ラバー」を使用しているモーターホームに
「ラバールーフコーティング」を施工しました。



画像のように「白」であるはずのラバーが劣化していて、ところどころ
素材自体の「黒っぽい」シミのようになっています。
ラバーが経年、環境変化で「薄く」なっています。


「ラバールーフコーティング」施工に併せて、ベンチレーターなどの
「開口部」には「防水コーキング」を施工します。




30フィート(9メートル)ほどある
アメリカ製「クラスA」モーターホームに施工した実例です。


ルーフ面に新たに「ラバー」(ゴム)を形成するイメージのモノで
塗っては乾かし・・・を繰り返して「厚いラバー層」皮膜を作ります。

お問合せ/見積依頼

   info@stageup.net

バナースペース

ステージアップ札幌

〒002-8054
札幌市北区篠路町拓北8の14

TEL 011-676-9355
FAX 011-773-6760
Mail info@stageup.net
   火・水「定休」

「ステージアップ札幌」
オフィシャルブログ

 update 14/NOV/2017


イベント情報
  update 12/OCT/2017

中古モーターホーム
 
入 庫 情 報

31/OCT/2017

「ウィネベーゴWF321RB」
「デスレフアドバンテージ」
「ドリーバーデン25ft」
「トレイル・クルーザー」