本文へスキップ

「ステージアップ゚札幌」はRV・モーターホーム・キャンピングカーの専門会社です。

TEL. 011-676-9355

〒002-8054 北海道札幌市北区篠路町拓北8の14

B.C.ヴァーノンC19-DE ご成約ありがとうございます。


 「Only One」プロジェクト 対象ベース車両です。
■年     式
1999年(平成11年)
■初 度 登 録
平成11年06月 (1999年06月)
■走 行 距 離
75,600Km
■車     検
車検切れ
車両サイズ(長さ × 幅 × 高さ)
599cm × 240cm × 327cm
■乗 車 定 員
10名
■排  気  量
V10 6800cc(ガソリン・レギュラー)
■装 備 仕 様
◆パワステ   ◆パワーウィンドウ   ◆エアコン
◆クルーズコントロール   ◆エアバッグ:運転席/助手席
◆ABS   ◆ETC   ◆カーナビ   ◆CD/ラジオ
◆バックアイカメラ ◆エアバッグ:運転席/助手席/
◆ガスレンジ   ◆ベンチレーター   ◆換気扇
◆温水器(ガス式)   ◆F/F暖房ヒーター   ◆冷蔵庫(3Way)
◆電子レンジ   ◆ルーフエアコン   ◆ACコンセント
◆ディスコネクター   ◆コンバーター   ◆サブバッテリー
◆フックアップケーブル   ◆走行充電システム
◆発電機(Onan製2.8Kw)   ◆LPGボンベ(5Kg×2)
◆ウォーターエイドヒートエクスチェンジャー(温水循環システム)
◆清水タンク(240L) ◆G(生活排水)/B(汚水)タンク 各(100L)
◆外部シャワー(収納ロッカー内) ◆シティウォーター接続口
◆給水口   ◆トイレ   ◆サイドオーニング   ◆液晶TV
◆ロングバンクベッド   ◆ダイネットベッド 
      
■車両本体価格 ご成約ありがとうございます。
        ※一般販売車両価格「Only One」プロジェクト対象の
         特別ベース車両価格を設けております。

            Tel 011-676-9355
                info@stageup.net
     
 

 1993年 その当時は大手商社を中心に欧米から輸入されるモーターホームが多く
 存在していました。
 そんな中、本場「北米」で培われたモーターホーム文化と歴史を尊重しながらも
 その原型になるモデルが存在しない まったく「0(ゼロ)」の状態から
 「日本で使い易いクラスCモーターホームを作る!」をコンセプトに企画開発され、
 カナダで製作された「唯一無二」のコラボレーションモデルが
 この「B.C.ヴァーノン」です。

 「B.C.ヴァーノン」の企画開発には弊社スタッフも当初よりプロジェクトに参画し、
 ヴァーノンの開発をはじめ 同じくカナダ製のクラスBモーターホーム
 「プレジャーウェイ/SASKA(サスカ)」も企画開発し命名もしています。
 



 



B.C.ヴァーノン」の数ある特長の一つが床下の「貫通式収納庫」と
 右側サイドパネルの「多目的ロッカー収納庫」です。

貫通式収納庫は 右サイド側の開口部が広く 左サイド側のエントランスドア脇まで
抜けていて、長尺物、椅子テーブルの収納も楽々できます。






 船舶用の発電機も手がける信頼の世界ブランド「Onan」製 2.8Kw発電機
 LPGボンベ(5Kg×2本)







 ダイネットシート/カウチシートを囲んで 家族や仲間との団らんが楽しめます。







  ダイネット/カウチシートをベッド展開すれば 最大4名が就寝できます。(就寝定員6名)



クラスCタイプの特徴的なバンクベッドは 
進行方向に向かって縦に就寝できる「ロングバンクベッド」です。
大人2名が楽々と就寝できます。




 大型で深い「ディープシンク」を採用していますので、水ハネがなく使いやすいキッチンです。



 2ドアタイプの3Way「冷凍庫・冷蔵庫」は、収納力も抜群です。



 シャワー&トイレ  清水タンク容量 驚異の240ℓを誇りますから

EADLIN

バナースペース

ステージアップ札幌

〒002-8054
札幌市北区篠路町拓北8の14

TEL 011-676-9355
FAX 011-773-6760
Mail info@stageup.net
   火・水「定休」

「ステージアップ札幌」
オフィシャルブログ

 update 19/OCT/2017


イベント情報
  update 12/OCT/2017

中古モーターホーム
 
入 庫 情 報

04/SEP/2017
「トレイル・クルーザー」